• ソフトバンク
  • 4 - 6 試合終了
  • ヤクルト

2021年6月13日(日) vs ソフトバンク

セ・パ交流戦 13:00 PayPayドーム

 
ヤクルトヤクルト
ソフトバンクソフトバンク
1
1
0
2
0
0
3
0
0
4
3
0
5
2
1
6
0
0
7
0
2
8
0
1
9
0
0
R
6
4
H
8
4
E
0
0
  • 第3回戦 3勝0敗0分
  • 観衆数 -
戦評

村上選手が両リーグトップの20号2ラン!終盤に追い上げられるも、6対4で逃げ切り、同一カード3連勝を飾る!

13日(日)、PayPayドームでの福岡ソフトバンクホークス戦。スワローズは初回、塩見選手、青木選手の連打で無死一、三塁のチャンスを作ると、山田選手がライトへタイムリーを放ち、先制点を挙げます。

その裏、先発・高橋投手は一死から三森選手に四球を与えると、二死後、一走・三森選手に盗塁を許し、二塁に進まれますが、柳田選手を空振り三振に仕留め、無失点に抑えます。

2回、高橋投手は三者凡退に抑えます。3回は二死二塁のピンチを招きますが、三森選手を内野ゴロに仕留めます。

1対0の4回、打線は先頭の山田選手が内野安打で出塁すると、村上選手がバックスクリーンへ20号2ランを叩き込み、3対0とします。さらに二死後、西浦選手が四球を選ぶと、宮本選手がライトへタイムリー二塁打を放ち、4点目を奪います。

勢いの止まらない打線は5回、一死一塁から山田選手がレフトスタンドへ17号2ランを放ち、6対0とします。

その裏、高橋投手は一死からバレンティン選手にレフトスタンドへ3号ソロを浴び、1点を返されます。

6回、高橋投手は走者を許すも、後続を打ち取って無失点に抑えます。7回は一死から甲斐選手に四球を与えたところで、2番手・石山投手にスイッチしますが、バレンティン選手に右中間へ4号2ランを運ばれ、6対3となります。

8回、3番手・清水投手は先頭の川島選手にレフトスタンドへ2号ソロを許し、6対4と追い上げられます。

9回、4番手・マクガフ投手は先頭の中村晃選手に四球を与えますが、代打・明石選手を併殺打に仕留めます。最後はバレンティン選手から空振り三振を奪い、試合終了。村上選手、山田選手の一発などで、5回までに6点をリードすると、終盤に追い上げられますが、6対4で逃げ切り、同一カード3連勝を飾りました!


責任投手/本塁打
勝利投手 ヤクルト 高橋 奎二(1勝0敗0S)
セーブ投手 ヤクルト マクガフ(2勝1敗11S)
敗戦投手 ソフトバンク 和田 毅(4勝4敗0S)
本塁打 ソフトバンク バレンティン 3号 ソロ(5回)バレンティン 4号 2ラン(7回)川島 慶三 2号 ソロ(8回)
ヤクルト 村上 宗隆 20号 2ラン(4回)山田 哲人 17号 2ラン(5回)
バッテリー
  ソフトバンク 和田 毅、松本 裕樹、田浦 文丸、津森 宥紀、泉 圭輔 - 甲斐 拓也
ヤクルト 高橋 奎二、石山 泰稚、清水 昇、マクガフ - 古賀 優大、中村 悠平

後日、公式記録に修正される場合があります