• DeNA
  • 7 - 4 試合終了
  • ヤクルト

2019年9月14日(土) vs DeNA

セ・リーグ 公式戦 17:00 横浜

 
ヤクルトヤクルト
DeNADeNA
1
0
0
2
0
1
3
0
1
4
1
0
5
0
0
6
0
5
7
2
0
8
0
0
9
1
X
R
4
7
H
8
10
E
1
1
  • 第25回戦 10勝15敗0分
  • 観衆数 32,158人
戦評

終盤に反撃するも及ばず…

14日(土)、横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ戦。先発の石川投手は初回、桑原選手を空振りの三振、梶谷選手をショートゴロ、ソト選手を空振り三振に仕留める順調な立ち上がり。しかし2回、先頭の筒香選手に右中間へ29号ソロを浴び、先制点を献上します。

打線は直後の3回、二死から石川投手が内野安打を放ち出塁すると、太田選手が四球、青木選手が安打を放ち満塁とします。しかし、後続が倒れて得点のチャンスを逃してしまいます。

その裏、石川投手は大和選手、桑原選手に連打を浴びると、梶谷選手の犠打で一死二、三塁に走者を背負います。続くソト選手の打席でボークを宣告され、2点目を奪われてしまいます。

反撃したい打線は4回、雄平選手、村上選手が四球を選び、一、二塁に走者を進めると、松本直選手がセンターへタイムリーを放ち、1点を返します。

石川投手は6回、ロペス選手、宮崎選手に連打を浴びると、伊藤光選手に四球を与え満塁のピンチを招きます。ここで2番手・石山投手へスイッチしますが、暴投で1点を失うと、代打・佐野選手にタイムリー、続く大和選手に犠牲フライを打たれ、1対5と突き放されてしまいます。なおも味方のエラーで二死二、三塁に走者を背負うと、ソト選手に2点タイムリーを浴び、6点を追いかける苦しい展開となります。

7回、打線は一死から太田選手の四球、青木選手の進塁打で得点圏に走者を進めると、山田選手、バレンティン選手が続けてタイムリーを放ち、2点を返します。

その裏、3番手・大下投手は走者を出しながらも無失点に抑えます。8回は4番手・坂本投手が大和選手への死球と桑原選手の安打で得点圏に走者を背負いますが、後続を打ち取り、無失点で切り抜けます。

4点を追う9回、打線は二死から山田選手がライトスタンドへ34号ソロを放ちますが、後続が倒れて試合終了。終盤の反撃も及ばずに4対7で敗れました。

責任投手/本塁打
勝利投手 DeNA 上茶谷 大河(7勝6敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 ヤクルト 石川 雅規(7勝6敗0S)
本塁打 DeNA 筒香 嘉智 29号 ソロ(2回)
ヤクルト 山田 哲人 34号 ソロ(9回)
バッテリー
  DeNA 上茶谷 大河、石田 健大、三嶋 一輝、エスコバー、山﨑 康晃 - 伊藤 光
ヤクルト 石川 雅規、石山 泰稚、大下 佑馬、坂本 光士郎 - 松本 直樹

後日、公式記録に修正される場合があります