• ヤクルト
  • 9 - 5 試合終了
  • 広島

2020年8月6日(木) vs 広島

JERA セ・リーグ公式戦 18:00 神宮

 
広島広島
ヤクルトヤクルト
1
0
1
2
0
1
3
0
3
4
3
0
5
1
0
6
0
0
7
1
3
8
0
1
9
0
X
R
5
9
H
8
13
E
2
2
  • 第8回戦 4勝3敗1分
  • 観衆数 4,968人
戦評

打線が13安打9得点と奮起し、連敗を4で止める!井野選手はプロ初の三塁打で勝利に導く

6日(木)、神宮球場での広島東洋カープ戦。先発の高橋投手は初回、堂林選手への死球、長野選手の安打、鈴木選手への四球で一死満塁のピンチを招きますが、松山選手、會澤選手を連続でレフトフライに仕留め、ピンチを切り抜けます。

するとその裏、打線は先頭・坂口選手の安打、塩見選手の犠打で一死二塁とすると、青木選手がセンターへタイムリーを放ち、先制に成功します。

さらに2回、西田選手の二塁打、廣岡選手の四球、エスコバー選手のセーフティバントで満塁とすると、坂口選手は併殺打に打ち取られますが、この間にランナーが還り、2点目を奪います。

勢いに乗る打線は3回、塩見選手、青木選手の連打などで一死満塁とすると、西田選手がレフトへ2点タイムリーを打ち、4対0とリードを広げます。なおも一死一、二塁で廣岡選手の打球が相手のエラーを誘い、5対0と突き放します。

高橋投手は5回、先頭・松山選手にセンターへ2号ソロを浴び、1点を返されます。なおも會澤選手に四球を与えると、菊池選手にライトスタンドへ4号2ランを打たれ、5対3と追い上げられます。さらに5回にも先頭の長野選手に2号ソロを打たれ、1点差に詰め寄られます。

6回は2番手・長谷川投手が2つの三振を含む三者凡退に封じる好リリーフを見せます。しかし7回、3番手・マクガフ投手が二死二塁の場面で鈴木選手にレフトへタイムリーを浴び、5対5の同点に追いつかれてしまいます。

打線はその裏、先頭の井野選手が三塁打を放つと、廣岡選手がライトへ犠牲フライを打ち、勝ち越しに成功。さらにエスコバー選手の安打、宮本選手の犠打で二死二塁のチャンスを作ると、坂口選手、塩見選手が連続でタイムリーを打ち、8対5とリードを広げます。

8回は4番手・清水投手が走者を出しながらも無失点に抑えると、その裏に打線は一死三塁のチャンスで井野選手がスクイズを決めて、9点目を挙げます。

9回は5番手・石山投手が走者を出しながらも無失点に抑えて試合終了。13安打9得点と打線が奮起し、連敗を4で止めました!

責任投手/本塁打
勝利投手 ヤクルト マクガフ(3勝0敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 広島 薮田 和樹(0勝2敗0S)
本塁打 ヤクルト
広島 松山 竜平 2号 ソロ(4回)菊池 涼介 4号 2ラン(4回)長野 久義 2号 ソロ(5回)
バッテリー
  ヤクルト 高橋 奎二、長谷川 宙輝、マクガフ、清水 昇、石山 泰稚 - 西田 明央、井野 卓
広島 ジョンソン、ケムナ 誠、菊池 保則、島内 颯太郎、薮田 和樹、DJ・ジョンソン - 會澤 翼

後日、公式記録に修正される場合があります