• 西武
  • 1 - 0 試合終了
  • ヤクルト

2020年3月14日(土) vs 西武

オープン戦 13:00 メットライフ

 
ヤクルトヤクルト
西武西武
1
0
0
2
0
1
3
0
0
4
0
0
5
0
0
6
0
0
7
0
0
8
0
0
9
0
X
R
0
1
H
7
5
E
0
0
出場中選手
出場成績
戦評

先発・小川投手が5回1失点の好投を見せるも、打線の援護なく敗戦…

14日(土)、メットライフドームでの埼玉西武ライオンズとのオープン戦。スワローズ先発・小川投手は初回、鈴木選手を内野ゴロ、山野辺選手を見逃し三振、川越選手を内野ゴロに打ち取ります。しかし2回、先頭の山川選手に安打を浴びるなど、一死満塁のピンチを招くと、高木選手にレフトへ犠牲フライを浴び先制を許します。

打線は3回、一死から宮本選手、上田選手が連打を放ちますが、後続が倒れチャンスを活かすことが出来ません。

その裏、小川投手は鈴木選手、山野辺選手を連続三振に切って取ると、川越選手をセンターフライに打ち取り三者凡退に抑えるピッチングを見せます。4回も三者凡退に仕留めると、5回は走者を背負いながらも要所を締めるピッチングで得点を与えません。

6回、2番手でマウンドに上がった五十嵐投手は、山野辺選手を内野ゴロ、川越選手をセカンドフライに打ち取ります。山川選手には四球を与えますが、佐藤選手をファウルフライに打ち取り無失点で切り抜けます。

7回、3番手・近藤投手は代打・戸川選手、柘植選手を空振り三振に仕留めると、高木選手を内野ゴロに打ち取り三者凡退。8回は4番手・風張投手が、代打・岸選手をショートフライ、鈴木選手をセンターフライに打ち取ると、代打・水口選手に四球を与えますが、川越選手を空振り三振に仕留め無失点に抑えます。

追いつきたい打線は9回、一死から代打・吉田選手が四球を選び出塁しますが、あと一本が出ず0対1で試合終了。先発・小川投手が5回1失点で試合を作るも、打線が繋がらず零封負けを喫しました。

責任投手/本塁打
勝利投手 西武 ニール(1勝1敗0S)
セーブ投手 西武 田村 伊知郎(0勝0敗1S)
敗戦投手 ヤクルト 小川 泰弘(1勝1敗0S)
本塁打 西武
ヤクルト
バッテリー
  西武 ニール、相内 誠、松本 航、森脇 亮介、田村 伊知郎 - 柘植 世那、齊藤 誠人
ヤクルト 小川 泰弘、五十嵐 亮太、近藤 一樹、風張 蓮 - 中村 悠平、古賀 優大

後日、公式記録に修正される場合があります