奥川投手がプロ初登板

奥川投手がプロ初登板

10日(火)、神宮球場での広島東洋カープ戦。プロ初登板となった奥川投手は3回途中9安打5失点で降板。プロの洗礼を受ける結果となりましたが「初めて神宮のマウンドに上がって、緊張感もありましたが、たくさんのヤクルトファンの方々の声援もあり、気持ちよく思いっきり投げることができました。状態としてはあまり良くなかったです。初めてのマウンドにも対応できなかったし、修正が出来ないままズルズルといってしまい、早い回での降板は非常に悔しいです。登板前日から緊張感はありましたが、眠れないということはありませんでした。もっともっとレベルアップしないといけないと思いました。頑張ります」と来シーズン以降の活躍に向けて、前を向きました。

一覧