• ヤクルト
  • 9 - 8 試合終了
  • DeNA

2015年4月19日(日) vs DeNA

セ・リーグ 公式戦 18:00 神宮

 
DeNADeNA
ヤクルトヤクルト
1
0
1
2
0
0
3
3
0
4
0
0
5
0
4
6
0
0
7
5
0
8
0
3
9
0
0
10
0
0
11
0
0
12
0
1X
R
8
9
H
17
13
E
2
1
  • 第6回戦 5勝1敗0分
  • 観衆数 18,878人
戦評

サヨナラで5時間を超える激闘を制し4連勝!!!!

19日、神宮球場での横浜DeNAベイスターズ戦、先制したのはきょうもスワローズ。1回、先頭の山田選手がヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決めます。田中浩選手の犠打で山田選手を三塁に送ると、川端選手が犠牲フライを放ち1点を先制します。

先発の杉浦投手は1回、2回と連続で得点圏に走者を背負う苦しいピッチング。3回にもピンチを招き、2本のタイムリーを許すなどで3失点。試合をひっくり返されてしまいました。

追いつきたいスワローズは5回、一死から大引選手と代打・森岡選手の連打で一、三塁とすると、山田選手の併殺崩れの間に1点を返します。さらに田中浩選手がヒットでつなぐと、続く川端選手が逆転の3ランホームラン!一挙4点を奪い逆転に成功しました。

ところが7回、投手陣が踏ん張れず、筒香選手に3ランを浴びるなどでまさかの5失点。再び逆転を許してしまいました。それでも8回にベイスターズの中継ぎ陣を攻め、武内選手、上田選手のタイムリーで3点差を追いつく脅威の粘りを見せます。

8−8のまま試合は延長に入り、迎えた12回、先頭の武内選手の二塁打などで二死三塁とすると、上田選手の打球がサードの失策を誘いサヨナラ勝ち!2イニングを無失点に抑えた中澤投手が今季初勝利をマークしました。

スワローズは今季初の4連勝を飾りました!

責任投手/本塁打
勝利投手 ヤクルト 中澤 雅人(1勝0敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 DeNA 小杉 陽太(0勝1敗0S)
本塁打 ヤクルト 川端 慎吾 1号 3ラン(5回)
DeNA 荒波 翔 1号 ソロ(7回)筒香 嘉智 4号 3ラン(7回)
バッテリー
  ヤクルト 杉浦 稔大、ロマン、徳山 武陽、オンドルセク、秋吉 亮、バーネット、中澤 雅人 - 西田 明央
DeNA 三嶋 一輝、長田 秀一郎、田中 健二朗、エレラ、林 昌範、山﨑 康晃、小杉 陽太 - 髙城 俊人、黒羽根 利規

後日、公式記録に修正される場合があります