• 中日
  • 3 - 0 試合終了
  • ヤクルト

2018年4月10日(火) vs 中日

セ・リーグ 公式戦 18:00 ナゴヤドーム

 
ヤクルトヤクルト
中日中日
1
0
0
2
0
0
3
0
3
4
0
0
5
0
0
6
0
0
7
0
0
8
0
0
9
0
X
R
0
3
H
2
3
E
0
0
  • 第1回戦 0勝1敗0分
  • 観衆数 21,201人
戦評

原樹理投手がわずか3安打に抑える好投も、打線振るわず敗戦

10日(火)、ナゴヤドームでの中日ドラゴンズ戦。スワローズ先発・原樹理投手は初回を三者凡退に抑えると、続く2回も三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せます。

ところが3回、暴投と四球で走者を背負うと、柳投手に犠打で繋がれ一死二、三塁のピンチを招きます。すると大島選手にライトへタイムリーを運ばれ先制を許してしまいます。さらに二死二、三塁からアルモンテ選手にライトオーバーの2点タイムリーを浴び、追加点を奪われてしまいます。

3回の失点以降、先発・原樹理投手は8回までわずか1安打に抑える好投を見せ、打線の援護を待ちます。しかし、打線はドラゴンズ先発・柳投手を打ち崩すことができず得点を奪えません。

0対3で迎えた9回、一死から山田選手がレフト前へ安打を放ちチャンスを作りますが、後続が倒れ試合終了。0対3で敗戦を喫し、連勝は3でストップしてしまいました。

責任投手/本塁打
勝利投手 中日 柳 裕也(1勝1敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 ヤクルト 原 樹理(0勝2敗0S)
本塁打 中日
ヤクルト
バッテリー
  中日 柳 裕也 - 松井 雅人
ヤクルト 原 樹理 - 中村 悠平、大村 孟

後日、公式記録に修正される場合があります