• ヤクルト
  • 1 - 4 試合終了
  • 阪神

2015年5月14日(木) vs 阪神

セ・リーグ 公式戦 18:00 神宮

 
阪神阪神
ヤクルトヤクルト
1
1
0
2
0
1
3
0
0
4
0
0
5
1
0
6
2
0
7
0
0
8
0
0
9
0
0
R
4
1
H
11
8
E
0
0
  • 第8回戦 2勝6敗0分
  • 観衆数 20,083人
戦評

畠山選手、連夜の9号アーチも実らず…

14日、神宮球場での阪神タイガース戦、先発の成瀬投手は初回、西岡選手に先頭打者ホームランを打たれて先制を許します。

打線は2回、畠山選手が2試合連続となる9号ソロを放ち、すぐさま同点に追いつきます。

しかし1-1で迎えた5回、先頭の鶴岡選手にホームランを許し再び1点を勝ち越されると、続く6回に3連打で無死満塁のピンチを招いたところで成瀬投手が降板。2番手として秋吉投手が登板しますが、流れを止められず大和選手に2点タイムリーを浴び3点差とされてしまいます。

打線も3回以降はタイガース先発の藤浪投手を攻略できず、悔しい7連敗となってしまいました。

責任投手/本塁打
勝利投手 阪神 藤浪 晋太郎(2勝4敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 ヤクルト 成瀬 善久(1勝5敗0S)
本塁打 ヤクルト 畠山 和洋 9号 ソロ(2回)
阪神 西岡 剛 2号 ソロ(1回)鶴岡 一成 1号 ソロ(5回)
バッテリー
  ヤクルト 成瀬 善久、秋吉 亮、中澤 雅人、古野 正人、ロマン、オンドルセク - 中村 悠平
阪神 藤浪 晋太郎 - 鶴岡 一成

後日、公式記録に修正される場合があります