ニュース

山部氏と河端氏が品川区立浜川小学校で投げ方指導!

地域振興

19日(金)、元選手で現球団職員の山部太氏、河端龍氏が東京都品川区にある区立浜川小学校を訪問。毎年春ごろに行われる「スポーツテスト」に向けて、正しいボールの投げ方を指導しました。

この日の浜川小学校は学校公開日のため保護者の方などが多く訪れ、賑わっていました。そんな中、3年生と4年生に向けて2度の授業を実施。ギャラリーに見守られながら、「ボールは人差し指、中指、親指の3本で持ちます」と、ボールの握り方から教えていきます。その後キャッチボールで実践、最後に1人2球ずつ遠投の練習を行いました。

品川区立浜川小学校について
昭和9年に開校し、平成26年度に創立80周年を迎えました。浜川公園に隣接し、商店街や住宅に囲まれた環境の中、特別支援学級(固定級)を含めた500名の児童が元気に活動しています。施設分離型小中一貫校の浜川中学校と連携し、様々な小中一貫教育を進めているほか、浜川幼稚園が同じ敷地内にあり、近隣の保育園と同様に保幼小連携で交流しています。

これまでの学校訪問はこちら