• DeNA
  • 7 - 2 試合終了
  • ヤクルト

2018年7月18日(水) vs DeNA

セ・リーグ 公式戦 17:45 横浜

 
ヤクルトヤクルト
DeNADeNA
1
0
1
2
0
0
3
0
0
4
0
0
5
0
0
6
0
5
7
1
1
8
0
0
9
1
X
R
2
7
H
7
8
E
0
0
  • 第14回戦 9勝5敗0分
  • 観衆数 28,937人
戦評

先発・原樹理投手が5回3安打1失点の力投も、3連勝ならず…

18日(水)、横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ戦。スワローズ先発・原樹理投手は初回、一死から梶谷選手にレフトへの二塁打、ソト選手にレフトへのタイムリー二塁打を浴び、先制を許します。
それでもその後は持ち直し、2回から4回まで3イニング連続で三者凡退に切って取ります。5回は二死から四球と安打で走者を背負いますが、後続を打ち取り無失点で切り抜けます。

6回、2番手・星投手はソト選手、筒香選手に二者連続本塁打を浴びると、宮崎選手に四球を与え、倉本選手に二塁打を浴びたところで、3番手・大下投手にスイッチ。大下投手は伊藤選手に2点タイムリー二塁打を浴びると、一死後、石川選手の犠牲フライでさらに1点を奪われます。

直後の7回、バレンティン選手がライトスタンドに飛び込む21号ソロを放ち、1点を返しますが、その裏、4番手・中澤投手は二死から筒香選手に21号ソロを浴びます。
8回は5番手・風張投手が三者凡退に切って取り、味方の反撃を待ちます。

9回、山田選手の安打と、相手投手の暴投などで一死二塁とすると、雄平選手がセンターへのタイムリーを放ち、1点を返しますが反撃もここまで。中盤の失点が響き、3連勝はなりませんでした。

責任投手/本塁打
勝利投手 DeNA ウィーランド(4勝5敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 ヤクルト 原 樹理(1勝6敗0S)
本塁打 DeNA ソト 10号 ソロ(6回)筒香 嘉智 20号 ソロ(6回)筒香 嘉智 21号 ソロ(7回)
ヤクルト バレンティン 21号 ソロ(7回)
バッテリー
  DeNA ウィーランド、三嶋 一輝 -
ヤクルト 原 樹理、星 知弥、大下 佑馬、中澤 雅人、風張 蓮 - 中村 悠平、松本 直樹

後日、公式記録に修正される場合があります