• DeNA
  • 2 - 5 試合終了
  • ヤクルト

2018年7月16日(月) vs DeNA

セ・リーグ 公式戦 18:00 横浜

 
ヤクルトヤクルト
DeNADeNA
1
0
0
2
0
0
3
0
0
4
0
0
5
0
0
6
0
1
7
0
0
8
0
0
9
5
1
R
5
2
H
10
5
E
1
0
  • 第12回戦 8勝4敗0分
  • 観衆数 28,444人
戦評

先発・小川投手が7回4安打1失点の好投!9回に5点を奪い逆転勝利!

16日(月・祝)、横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ戦。スワローズ先発・小川投手は初回、桑原選手に安打を浴びますが、中村選手が桑原選手の盗塁を阻止すると、柴田選手を空振り三振に切って取ります。ソト選手にレフトへの二塁打を浴びますが、筒香選手をセカンドゴロに打ち取り、この回を無失点で切り抜けます。
2回は二死から伊藤選手にセンターへの安打を浴びますが、後続を打ち取ると、3回から5回まで3イニング連続で三者凡退に仕留める好投を見せます。
しかし6回、先頭の倉本選手にライトスタンドへ1号ソロを運ばれ、先制を許してしまいます。

小川投手の好投に応えたい打線は8回、川端選手と畠山選手の四球などで一死一、二塁のチャンスを作りますが、後続が倒れ、得点を奪うことができません。

その裏、2番手でマウンドに上がった中尾投手は、2奪三振含む三者凡退に切って取り、味方の反撃を待ちます。

迎えた9回、先頭の青木選手が内野安打で出塁すると、山田選手がタイムリー二塁打を放ち、青木選手が生還。試合を振り出しに戻します。続くバレンティン選手のライトへの安打で無死一、三塁とすると、代走・田代選手がすかさず盗塁を決めます。雄平選手が敬遠で歩き満塁とすると、一死後、代打・谷内選手がレフトへ2点タイムリーを放ち勝ち越しに成功します。なおも一死一、二塁の場面で中村選手が2点タイムリー二塁打を放ち、5対1とします。

その裏、3番手・石山投手は桑原選手にセンターへの二塁打を浴びると、柴田選手の打球に味方のエラーが絡み、1点を失います。それでもソト選手をセンターフライに打ち取ると、筒香選手をセカンドフライ、宮崎選手をセカンドゴロに仕留め、試合終了。後半戦の初戦を、逆転勝利で飾りました!

責任投手/本塁打
勝利投手 ヤクルト 中尾 輝(7勝3敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 DeNA 山﨑 康晃(2勝3敗19S)
本塁打 DeNA 倉本 寿彦 1号 ソロ(6回)
ヤクルト
バッテリー
  DeNA バリオス、武藤 祐太、須田 幸太、加賀 繁、パットン、山﨑 康晃、三上 朋也 -
ヤクルト 小川 泰弘、中尾 輝、石山 泰稚 - 中村 悠平

後日、公式記録に修正される場合があります