TOKYO燕プロジェクト

毎年進化を遂げている本プロジェクトは今年で4年目を迎えます!
選手と同じデザインの「TOKYO燕パワーユニホーム」を着て
選手たちに力強い「燕パワー」を送りましょう!

TOKYO燕パワーユニホーム

TOKYO燕パワーユニホーム

「TOKYO」をコンセプトとしたイベントで選手が着用、「燕パワー」とは、英語で“力を与える、力づける”という意味の「EMPOWER」と、燕の音読み「燕=エン」を組み合わせた名称です。

今回の「TOKYO燕プロジェクト」でも、選手着用と“同じデザイン”のユニホームをプレゼントいたします。球場をグリーンに染めて、選手に「燕パワー」を送りましょう!

対象試合/プレゼント対象席種

試合ごとにプレゼント対象席種が異なります

7月8日(金)中日戦(18:00試合開始) 
ゲームカテゴリー:ベーシック
  • ビジター側外野指定席/ビジター側外野自由席/外野招待券(無料チケット)以外のチケットをお持ちの方全員
7月9日()中日戦(18:00試合開始) 
ゲームカテゴリー:プレミアム(全席指定)
  • スワローズ側、1塁側、ネット裏チケットをご購入の方
  • 2016年度年間シート 当日のチケットをお持ちの方
  • 3塁側S指定席をご購入の方
7月10日()中日戦(17:00試合開始) 
ゲームカテゴリー:ベーシック
  • スワローズ側、1塁側、ネット裏チケットをご購入の方
  • 2016年度年間シート 当日のチケットをお持ちの方
  • 3塁側S指定席をご購入の方

対象席種一覧表

  • のブロックが対象席種となります。
席種区分 7月8日(金) 7月9日( 7月10日(
 ネット裏S指定席 対象 対象 対象
 1塁側S指定席 ※見切れ席も対象です 対象 対象 対象
 3塁側S指定席 ※見切れ席も対象です 対象 対象 対象
 2階A指定席 対象 対象 対象
 1塁側A指定席 対象 対象 対象
 3塁側A指定席 対象 対象外 対象外
 2階B指定席 ※見切れ席も対象です 対象 対象 対象
 1塁側B指定席 対象 対象 対象
 3塁側B指定席 対象 対象外 対象外
 スワローズ側外野指定席 A ※見切れ席も対象です 対象 対象 対象
 ビジター側外野指定席 A 対象外 対象外 対象外
 スワローズ側外野指定席 B ※見切れ席も対象です 販売対象外 対象 販売対象外
 ビジター側外野指定席 B 販売対象外 対象外 販売対象外
 スワローズ側外野自由席(大人/小・中学生) 対象 販売対象外 対象
 ビジター側外野自由席(大人/小・中学生) 対象外 販売対象外 対象外
 1塁側マイナビシート 対象 対象 対象
 3塁側マイナビシート 対象 対象 対象
 セブン-イレブン デッキシート 対象 対象 対象
 1塁側Pontaドリームシート 対象 対象 対象
 3塁側Pontaドリームシート 対象 対象 対象
 1塁側Pontaペアシート 対象 対象 対象
 3塁側Pontaペアシート 対象 対象 対象
 年間シート(3塁側を含む) 対象 対象 対象
 内野無料券(S指定席招待券を含む) 対象 対象外 対象外
 外野無料券 対象外 対象外 対象外

お受け取り時間/場所

  • ご注意ください

  • ・開催日、チケット内容によりお受け取り時間/場所が異なります
  • ・対象チケットをお持ちで、背番号圧着をご希望の方はこちらをご確認ください
  • ・大人の方は小・中学生価格チケットではユニホームのお渡しができません
  • ・試合中止決定の時点で、配布は終了とさせていただきます
  • ・事情により、配布開始時間が変更となる場合がございます

お受け取り時間

13:30~7回裏終了まで(7月8日、9日、10日共通)

お受け取り場所

7入口前引換所(球場正面)
2016年間シート:スターシート、ムーンシート、ブルペンシート、ペアシート
  • 3塁側年間シートも対象です
内野指定席:ネット裏・1塁側・3塁側 S指定席
  • 見切れ席も対象です
2・3入口前引換所(1塁側)
内野指定席:1塁側・2階 A指定席、1塁側・2階 B指定席
      8日のみ対象:3塁側A指定席、3塁側B指定席
  • 見切れ席も対象です
特別シート:1塁側・3塁側 マイナビシート、セブンイレブン デッキシート、1塁側・3塁側 Ponta ドリームシート、1塁側・3塁側 Ponta ペアシート
企画チケット:スワローズ応援パック
団体チケット:上記S、A、B指定席と対象エリアは同様となります。
内野無料券(8日のみ対象)
18入口外特設引換所(QRチケットステーション横)
スワローズ側外野席:スワローズ側(ライト)外野指定席 A、スワローズ側(ライト)外野指定席 B、スワローズ側外野自由席 大人/小・中学生
※9日(土)中日戦は全席指定となっておりますので、「スワローズ側外野自由席」が「スワローズ側外野指定席 B」となります。ご注意ください

2016TOKYO燕パワーユニホームに背番号を入れよう!

上記プレゼントに関連して、選手の背番号+背ネーム+胸番号を事前に印刷した、より選手が着用するものに近い「背番号入り2016TOKYO燕パワーユニホーム」を確実にゲットできる引換券の販売と、対象試合当日に特設ブースにて、ご希望の番号が4ケタまで選べる「背番号ワッペン」の圧着販売を実施いたします。

ユニホームデザインについて

一新されたホーム、ビジター、CREWの各ユニホームと同様に、袖と襟にリブを配置し、共通のデザインにすることで、東京ヤクルトスワローズのユニホームの特徴とさせました。胸には今年も「TOKYO」を配置し、昨年よりもグリーンを全面に押し出したデザインになっています。

TOKYO燕パワーユニホーム

デザイナー紹介

大岩 Larry 正志
グラフィックデザイナー/ボイスアクター
ONE MAN SHOW 代表

プロ野球における主なデザイン実績

2008年 埼玉西武ライオンズ交流戦ユニホーム
2009年 福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典」ユニホームとグラフィックデザイン
2010年 名球会のユニホームとロゴをリニューアルデザイン
2012年~ 東北楽天ゴールデンイーグルス「EAGLE STAR」「TOHOKU GREEN」ユニホームとチャンピオンロゴ
2015年 東京ヤクルトスワローズ「CREWユニホーム」「TOKYO燕パワーユニホーム」、「CREW, TOGETHER」グラフィックや「開幕シリーズ」「SWALLOWS LADIES PROJECT」「TOKYO燕日」の各種ロゴ
2016年 東京ヤクルトスワローズが着用する「ホームユニホーム」「ビジターユニホーム」「CREWユニホーム」「TOKYO燕パワーユニホーム」4種類のユニホームをデザイン

プロ野球以外にも女子カーリングチーム「北海道銀行フォルティウス」のチームロゴとユニホームデザインを手がけるほか、スキージャンプ高梨沙羅選手のヘルメットグラフィックをデザインするなど、スポーツデザインに造詣が深い。
また、アニメ「The World of GOLDEN EGGS」では、ボイスアクターとしての一面も。