『TOKYO燕(エン)プロジェクト2014』を実施! 小川投手&川端選手が特別ユニフォームをお披露目!

2014年01月22日

特別ユニフォームを着て会見した小川投手、川端選手、つば九郎

22日、都内球団事務所で『TOKYO燕(エン)プロジェクト2014』を実施するにあたり、小川投手、川端選手、つば九郎が会見を行いました。

昨年に引き続き行われることとなった『TOKYO燕(エン)プロジェクト』。その理念は、イベントを通じて人や地域の“円”(コミュニティーサークル)を拡大し、本拠地である東京においてスワローズとの“縁”を、さらに深めていくことを目的としています。神宮球場の試合で野球を通じた“エン”ターテイメントを提供し、ファンの皆さまからの力強い応援である“エン”パワーメントを背に勝利を目指します。

今年も7月12日から9月7日にかけての主催7試合では、特別ユニフォームを着用!昨年は勝利(白星)を表現する白色でしたが、今年は“活気のある”“若々しい”という意味を持つGREEN色のユニフォームでファンと一体となって勝利を目指します。 ユニフォーム姿で会見に臨んだ小川投手は「軽いしすごく着やすいです。夏場のユニフォームとしては最適ですね!」と満足そうでした。

そして7試合のうち4試合では、特別ユニフォーム(レプリカ)をスワローズ側前売りチケット購入者10,000名様並びに2014年間シート購入者様を対象にプレゼントします。昨年のレプリカユニフォームは選手着用のユニフォームと色違いのデザインでしたが、今年は選手も同じGREEN色。川端選手は「今年はファンの皆さんと同じ色のユニフォームを着てプレーできる。球場の一体感が増すと思うので嬉しいです!去年よりも少し明るい色になっているので、ナイターで照明が当たったらすごくきれいなんじゃないかな」と声を弾ませました。

そのほか、地域との取り組み強化やエンターテイメントイベント企画の実施を予定。今年も様々な“エン”を基軸に、地域・東京・スワローズが一体となるよう、燕プロジェクトを盛り上げ勝利への原動力としていきます!

詳細については決定次第随時お知らせしますのでお楽しみに!


○特別ユニフォームの着用
次の神宮主催7試合で着用します。

7月12日(土) 横浜DeNAベイスターズ戦
7月21日(月・祝) 広島東洋カープ戦
8月5日(火) 阪神タイガース戦
8月7日(木) 阪神タイガース戦
8月19日(火) 読売ジャイアンツ戦
9月2日(火) 中日ドラゴンズ戦
9月7日(日) 読売ジャイアンツ戦


○特別ユニフォームのプレゼント
次の神宮主催4試合でスワローズ側前売りチケット購入者様にプレゼントします。

7月12日(土) 横浜DeNAベイスターズ戦
7月21日(月・祝) 広島東洋カープ戦
8月7日(木) 阪神タイガース戦
9月7日(日) 読売ジャイアンツ戦

今年も期間中の主催7試合では、特別ユニフォームを着用。“活気のある”“若々しい”という意味を持つGREEN色のユニフォームでファンと一体となって勝利を目指します!
今年も期間中の主催7試合では、特別ユニフォームを着用。“活気のある”“若々しい”という意味を持つGREEN色のユニフォームでファンと一体となって勝利を目指します!
つば九郎は本日発表された、今年のチームスローガン『這い上がれ』のボードを持って登場!
つば九郎は本日発表された、今年のチームスローガン『這い上がれ』のボードを持って登場!

ページのTopへ戻る