• ヤクルト
  • 0 - 7 試合終了
  • DeNA

2019年5月19日(日) vs DeNA

セ・リーグ 公式戦 18:00 神宮

 
DeNADeNA
ヤクルトヤクルト
1
0
0
2
0
0
3
0
0
4
4
0
5
1
0
6
0
0
7
0
0
8
0
0
9
2
0
R
7
0
H
10
2
E
0
0
  • 第9回戦 3勝6敗0分
  • 観衆数 27,472人
戦評

ベイスターズ先発の濱口投手を攻略できず零封負け…

19日(日)、神宮球場での横浜DeNAベイスターズ戦。先発の高梨投手は初回、二死からソト選手にレフトへ二塁打を打たれますが、続く筒香選手をサードフライに打ち取りピンチを切り抜けます。続く2回、3回は走者を出しながらも後続を抑えて、無失点を続けます。

しかし4回、先頭のソト選手に四球を与えると、筒香選手に安打を浴び、得点圏に走者を背負います。ここでロペス選手に9号3ランをレフトスタンドへ運ばれ、3点を失います。一死後、石川選手にバックスクリーンへ飛び込む2号ソロを打たれ、0対4とリードを広げられてしまいます。さらに5回、神里選手の安打と盗塁などで一死三塁のピンチを招くと、ソト選手にタイムリーを浴び、5点を追いかける苦しい展開となります。

6回は2番手・風張投手が三者凡退に抑え、1イニングを無失点に抑えます。続投した7回は二死から宮崎選手に四球を与えると、続くソト選手に安打を浴び、一、二塁に走者を背負います。ここで風張投手はマウンドを降り、3番手・中尾投手へスイッチ。中尾投手は筒香選手をショートフライに打ち取り、ピンチを切り抜けます。8回、続投した中尾投手は走者を出しながらも無失点でしのぎます。

9回は4番手・屋宜投手が登板。二死一塁の場面で筒香選手に10号2ランをライトスタンドへ運ばれ、0対7と突き放されます。打線はその裏、先頭の西田選手がレフトへ安打を放ち出塁すると、一死後に青木選手、山田選手が続けて四球を選び、満塁のチャンスを作ります。しかし、その後は後続が倒れて試合終了。ベイスターズ先発の濱口投手にわずか2安打に抑えられ、0対7で敗れました。

責任投手/本塁打
勝利投手 DeNA 濵口 遥大(2勝1敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 ヤクルト 高梨 裕稔(4勝3敗0S)
本塁打 ヤクルト
DeNA ロペス 9号 3ラン(4回)石川 雄洋 2号 ソロ(4回)筒香 嘉智 10号 2ラン(9回)
バッテリー
  ヤクルト 高梨 裕稔、風張 蓮、中尾 輝、屋宜 照悟 - 井野 卓、西田 明央
DeNA 濵口 遥大 - 伊藤 光

後日、公式記録に修正される場合があります