• ヤクルト
  • 7 - 3 試合終了
  • DeNA

2018年8月26日(日) vs DeNA

セ・リーグ 公式戦 18:00 神宮

 
DeNADeNA
ヤクルトヤクルト
1
2
2
2
0
0
3
0
2
4
0
0
5
1
1
6
0
1
7
0
0
8
0
1
9
0
X
R
3
7
H
7
8
E
2
0
  • 第19回戦 12勝7敗0分
  • 観衆数 28,847人
戦評

バレンティン選手が通算250号!廣岡選手の2号ソロも飛び出し快勝!

26日(日)、神宮球場での横浜DeNAベイスターズ戦。先発・石川投手は初回、大和選手に安打、宮崎選手に二塁打を許すと、ロペス選手に2点タイムリー二塁打を浴び、先制を許します。

その裏、二死から山田選手が二塁打で出塁すると、雄平選手の四球などで満塁とチャンスを広げます。ここで西浦選手がレフトへ2点タイムリー二塁打を放ち、すぐさま同点とします。

石川投手は2回を三者凡退に仕留めると、3回は大和選手に二塁打を許しますが、後続を打ち取り無失点で切り抜けます。

その裏、山田選手が四球で出塁すると、すぐさま盗塁を決めます。さらに相手投手の暴投で三塁に進むと、バレンティン選手がバックスクリーンに33号2ランを叩き込み、4対2と勝ち越しに成功します。

石川投手は4回、桑原選手に三塁打を浴びピンチを招きますが、後続を打ち取ります。
しかし5回、二死から宮崎選手にレフトスタンドへの23号ソロを浴び、1点差に迫られます。

その裏、一死から山田選手が四球で出塁すると、二死後、雄平選手のレフトへの打球が相手選手のエラーを誘い、山田選手が生還。1点を追加します。

6回、2番手・大下投手は、先頭のソト選手に四球を与えますが、続く嶺井選手を併殺打に仕留めると、桑原選手を内野ゴロに打ち取ります。

その裏、一死から井野選手が二塁打で出塁すると、二死後、坂口選手がライトへのタイムリーを放ち、井野選手が生還。6対3とします。

7回、3番手・梅野投手が二死から安打で走者を許しますが、後続を打ち取ります。8回は4番手・近藤投手が三者凡退に切って取ります。

するとその裏、廣岡選手がライトスタンドへ2号ソロを運びます。

9回は5番手・石山投手がきっちりと3人で抑え試合終了。効果的に追加点を奪い、快勝です!

責任投手/本塁打
勝利投手 ヤクルト 石川 雅規(6勝4敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 DeNA 今永 昇太(3勝8敗0S)
本塁打 ヤクルト バレンティン 33号 2ラン(3回)廣岡 大志 2号 ソロ(8回)
DeNA 宮﨑 敏郎 23号 ソロ(5回)
バッテリー
  ヤクルト 石川 雅規、大下 佑馬、梅野 雄吾、近藤 一樹、石山 泰稚 - 井野 卓、中村 悠平
DeNA 今永 昇太、藤岡 好明、平田 真吾、三上 朋也、三嶋 一輝 - 嶺井 博希

後日、公式記録に修正される場合があります