• DeNA
  • 3 - 7 試合終了
  • ヤクルト

2018年3月30日(金) vs DeNA

セ・リーグ 公式戦 18:30 横浜

 
ヤクルトヤクルト
DeNADeNA
1
2
0
2
0
0
3
3
0
4
0
1
5
0
0
6
0
0
7
0
0
8
1
2
9
1
0
R
7
3
H
10
7
E
0
2
  • 第1回戦 1勝0敗0分
  • 観衆数 28,933人
戦評

先発・ブキャナン投手が6回1失点の好投!坂口選手は先制の2点タイムリー二塁打含む4安打2打点!開幕戦を白星で飾る!!

30日(金)、横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ戦。スワローズは初回、先頭の山田哲選手の打球が相手選手の失策を誘い出塁すると、すかさず盗塁しチャンスを広げます。バレンティン選手の四球と青木選手の死球などで二死満塁とすると、坂口選手がレフトへ2点タイムリー二塁打を放ち、幸先よく2点を先制します。

一方、先発・ブキャナン投手は初回、一死から大和選手に安打を許すと、二死後、ロペス選手に四球を与え、得点圏に走者を背負いますが、後続を打ち取り無失点で切り抜けると、2回は三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せます。

3回、山崎選手の四球などで二死二塁とすると、川端選手がライトスタンドへ1号2ランを放ちます!さらに坂口選手が安打で出塁、廣岡選手がライトへ二塁打を放つと、相手の悪送球も絡み坂口選手が生還!0対5とリードを広げます。

その裏、ブキャナン投手は倉本選手にセンターへの安打を許しますが、後続を打ち取り無失点で切り抜けますが、4回にロペス選手に左中間への1号ソロを浴び、1点を返されてしまいます。
5回と6回は得点圏に走者を背負いますが、要所を締めるピッチングで無失点に抑え、6回1失点と先発の役割を果たし、マウンドを後に託します。

7回、2番手でマウンドに上がった石山投手は、二死から桑原選手にレフトへの二塁打を許しますが、後続を打ち取ります。

直後の8回、藤井選手の安打、山崎選手の四球などで二死一、二塁とすると、青木選手がレフトへタイムリーを放ち、1点を追加します。

しかしその裏、3番手・秋吉投手は筒香選手に四球を与えると、一死後、宮崎選手にライトスタンドへ1号2ランを運ばれてしまいます。

9回、坂口選手の二塁打、廣岡選手の犠打で一死三塁とすると、中村選手がセンターへ犠牲フライを放ち、代走・田代選手が生還します。
その裏、4番手・カラシティー投手は、ベイスターズ打線を三者凡退に切って取り試合終了。2018シーズン開幕戦を白星で飾りました!!

責任投手/本塁打
勝利投手 ヤクルト ブキャナン(1勝0敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 DeNA 石田 健大(0勝1敗0S)
本塁打 DeNA ロペス 1号 ソロ(4回)宮﨑 敏郎 1号 2ラン(8回)
ヤクルト 川端 慎吾 1号 2ラン(3回)
バッテリー
  DeNA 石田 健大、三嶋 一輝、国吉 佑樹、田中 健二朗 - 戸柱 恭孝
ヤクルト ブキャナン、石山 泰稚、秋吉 亮、カラシティー - 中村 悠平

後日、公式記録に修正される場合があります