• 日本ハム
  • 2 - 1 試合終了
  • ヤクルト

2018年3月24日(土) vs 日本ハム

オープン戦 14:00 札幌ドーム

 
ヤクルトヤクルト
日本ハム日本ハム
1
0
1
2
0
0
3
1
0
4
0
1
5
0
0
6
0
0
7
0
0
8
0
9
0
X
R
1
2
H
7
5
E
1
0
出場中選手
出場成績
戦評

山田選手がオープン戦第4号ソロを放つも、打線繋がらず敗戦…

24日(土)、札幌ドームでの北海道日本ハムファイターズとのオープン戦。スワローズ先発の石川投手は初回、二死から大田泰選手にセンターへオープン戦第1号ソロを運ばれ、1点を失います。

一方の打線は3回、先頭の山田選手がレフトへ第4号となるソロホームランを放ち、同点に追いつきます。なおも、バレンティン選手、川端選手の安打などで二死一、二塁のチャンスを作りますが、後続が倒れ逆転とはなりません。

その裏、石川投手は鶴岡選手、太田選手、岡選手を連続の三振で仕留める好投を見せます。しかし4回、二死から中田選手に左中間への第3号ソロを浴び、勝ち越しを許してしまいます。

6回、2番手でマウンドに上がった秋吉投手は、大田泰選手の安打とエラーで得点圏に走者を背負いますが、後続を抑えて無失点で切り抜けます。7回に登板した3番手・中澤投手は先頭のアルシア選手を四球で歩かせると、続く田中賢介選手をライトフライに打ち取ります。ここで4番手・近藤投手へスイッチすると、安打と四球などで一死満塁のピンチを招きますが、後続を抑え追加点を与えません。

1点ビハインドのまま迎えた8回、5番手・石山投手が三者凡退に抑える好リリーフを見せ、打線の奮起を待ちます。

迎えた9回、スワローズは一死から中村選手が四球で歩くと、続く代打・荒木選手が犠打を決め、一打同点の場面を作ります。しかし、後続が続かず、そのまま試合は終了。接戦の末に1対2で敗れました。

責任投手/本塁打
勝利投手 日本ハム マルティネス(1勝1敗0S)
セーブ投手 日本ハム 石川 直也(0勝0敗2S)
敗戦投手 ヤクルト 石川 雅規(0勝1敗0S)
本塁打 日本ハム 大田 泰示 1号 ソロ(1回)中田 翔 3号 ソロ(4回)
ヤクルト 山田 哲人 4号 ソロ(3回)
バッテリー
  日本ハム マルティネス、井口 和朋、白村 明弘、上原 健太、トンキン、石川 直也 -
ヤクルト 石川 雅規、秋吉 亮、中澤 雅人、近藤 一樹、石山 泰稚 -

後日、公式記録に修正される場合があります