• ヤクルト
  • 7 - 6 試合終了
  • 日本ハム

2018年3月17日(土) vs 日本ハム

オープン戦 13:00 神宮

 
日本ハム日本ハム
ヤクルトヤクルト
1
2
1
2
0
0
3
0
0
4
0
4
5
0
0
6
4
1
7
0
0
8
0
1
9
0
x
R
6
7
H
7
8
E
1
0
出場中選手
出場成績
戦評

シーソーゲームを制し今季神宮オープン戦初勝利!山田選手に一発も

17日(土)、神宮球場での北海道日本ハムファイターズとのオープン戦。スワローズ先発の石川投手は初回、先頭の西川選手のセーフティバントと松本選手の犠打などで二死三塁とされると、続く中田選手に左中間スタンドへの2ランを浴び先制を許してしまいます。

それでもその裏、二死から山田選手がレフトポール直撃のオープン戦2号ソロを放ち1対2と1点差に迫ります。

一方の石川投手は2回、3回と連続で三者凡退に抑えるなど、ファイターズに追加点を許しません。

1点ビハインドで迎えた4回、先頭の山崎選手が内野安打で出塁すると、山田選手も四球で続き一、二塁とします。一死後、バレンティン選手がライトへのタイムリーを放ち同点とすると、一塁から三塁を狙った山田選手はアウトとなりますが、川端選手の内野安打で二死一、二塁と再びチャンスを作ります。ここで廣岡選手がセンターへのタイムリーを放ち勝ち越しに成功すると、続く中村選手の2点タイムリー三塁打で5対2とリードを3点に広げました。

ところが6回、この回から登板の2番手・ブキャナン投手は2本の安打と四球などで一死満塁のピンチを招くと、レアード選手に左中間スタンドへの満塁ホームランを浴び5対6と逆転を許してしまいます。

その裏、先頭のバレンティン選手がレフトへの安打で出塁。代走の田代選手がすかさず盗塁を決めるなど一死三塁とすると、廣岡選手の内野ゴロの間に生還し試合を振り出しに戻します。

6対6の同点で迎えた8回、先頭の上田選手が四球、田代選手が死球を受け出塁。さらに上田選手が三盗を決めるなど一死一、三塁のチャンスを作ると、廣岡選手がセーフティスクイズを決め勝ち越しに成功!

9回はブキャナン投手が三者凡退で締め、7対6で試合終了。シーソーゲームを制し今季神宮でのオープン戦初勝利です!

責任投手/本塁打
勝利投手 ヤクルト ブキャナン(1勝0敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 日本ハム ロドリゲス(1勝1敗0S)
本塁打 ヤクルト 山田 哲人 2号 ソロ(1回)
日本ハム 中田 翔 2号 2ラン(1回)レアード 4号 満塁(6回)
バッテリー
  ヤクルト 石川 雅規、ブキャナン -
日本ハム マルティネス、ロドリゲス -

後日、公式記録に修正される場合があります