• ヤクルト
  • 12 - 3 試合終了
  • 広島

2017年5月11日(木) vs 広島

セ・リーグ 公式戦 18:00 神宮

 
広島広島
ヤクルトヤクルト
1
0
0
2
0
1
3
1
1
4
1
2
5
0
0
6
0
3
7
0
0
8
1
5
9
0
X
R
3
12
H
8
15
E
2
0
  • 第9回戦 4勝5敗0分
  • 観衆数 24,106人
戦評

山田選手が今季初の猛打賞!先発野手全員安打の15安打12得点でカード勝ち越し!

11日(木)、神宮球場での広島東洋カープ戦、スワローズは0対0で迎えた2回、先頭のバレンティン選手と武内選手の連打などで一死一、三塁とすると、大引選手の打球に相手のミスが絡み、幸先良く先制点を奪います。

ところが3回、スワローズ先発の石川投手は先頭の會澤選手にライトへの安打で出塁を許すと、一死後、田中選手に左中間へのタイムリー二塁打を浴び同点に。それでも後続を断ち最小失点に抑えます。

するとその裏、先頭の山田選手がライトへの安打で出塁すると、すかさず盗塁!続く雄平選手の進塁打で一死三塁とすると、バレンティン選手の内野ゴロの間に生還し、2対1と勝ち越しに成功します。

直後の4回、一死からエルドレッド選手にセンターへの8号ソロを許し、再び同点とされてしまいますが、その裏、先頭の中村選手が死球を受け出塁。二死後、坂口選手のセンターへの安打で一、三塁とすると、藤井選手がライトへのタイムリーを放ち勝ち越し!なおも一、三塁とチャンスは続き、山田選手のレフトへのタイムリーで4対2と2点のリードを奪います!

援護をもらった石川投手は5回、先頭の會澤選手にレフトへの安打で出塁を許しますが、味方の好守備にも助けられ、3人でカープの攻撃を終わらせます。続く6回もマウンドに上がり、一死から丸選手の右中間への二塁打、鈴木選手への四球で一、二塁とされたところで2番手・近藤投手にスイッチ。近藤投手は後続を断ちカープに得点を許しません。

2点リードで迎えた6回、一死から代打・榎本選手と坂口選手の連続四球や相手のミスなどで二死一、三塁とすると、山田選手がレフトへ2打席連続となるタイムリー!なおも一、二塁から雄平選手が左中間を破る2点タイムリー二塁打を放ち7対2とカープを突き放します!

8回に4番手・石山投手が二死二塁からエルドレッド選手にセンターへのタイムリーを浴び1点を返されますが、その裏、雄平選手の右中間への2点タイムリー二塁打、武内選手のライトへのタイムリー、大引選手の左中間への2点タイムリー二塁打で一挙5点を奪い12対3と試合を決定づけました!

9回は5番手・秋吉投手が三者凡退に打ち取り試合終了。昨夜の雪辱を果たし、3カードぶりのカード勝ち越しです!

責任投手/本塁打
勝利投手 ヤクルト 石川 雅規(3勝3敗0S)
セーブ投手
敗戦投手 広島 福井 優也(1勝1敗0S)
本塁打 ヤクルト
広島 エルドレッド 8号 ソロ(4回)
バッテリー
  ヤクルト 石川 雅規、近藤 一樹、ルーキ、石山 泰稚、秋吉 亮 - 中村 悠平
広島 福井 優也、高橋 樹也 - 會澤 翼

後日、公式記録に修正される場合があります