• DeNA
  • 3 - 2 試合終了
  • ヤクルト

2016年5月4日(水) vs DeNA

セ・リーグ 公式戦 13:00 横浜

 
ヤクルトヤクルト
DeNADeNA
1
0
0
2
0
0
3
0
0
4
0
1
5
0
0
6
0
1
7
0
1
8
2
0
9
0
X
R
2
3
H
8
8
E
1
0
  • 第7回戦 4勝3敗0分
  • 観衆数 28,940人
戦評

終盤の追い上げ及ばず6連勝ならず

4日、横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ戦、先発の新垣投手は初回を三者凡退に打ち取ると、2回は先頭のロペス選手に四球を与えますが、一死後に白崎選手を併殺に打ち取るなど無失点に抑えます。

打線は3回、二死から坂口選手の四球と川端選手のセンターへの安打で一、二塁とすると、山田選手がレフトへの安打を放つ間に坂口選手が本塁を狙いますが、相手の送球に阻まれタッチアウト、先制はなりません。

すると4回、一死から乙坂選手にこの試合初安打となる左中間への二塁打を許すと、続く梶谷選手にライトへのタイムリー安打を浴び、先制を許してしまいます。さらに6回、一死から梶谷選手にセンターフェンス直撃の三塁打を浴びると、ロペス選手にレフトへ犠牲フライを許し2点目を失います。続く7回、一死から戸柱選手にライトへの二塁打を放たれたところで、2番手・中澤投手がマウンドに上がりますが、代打・宮崎選手にライトへのタイムリー安打を浴び、0対3と苦しい試合展開となります。

それでも直後の8回、一死から坂口選手の四球、川端選手のライトへの二塁打、山田選手の四球で満塁のチャンスを作ると、バレンティン選手のライトへの犠牲フライと雄平選手のライトへのタイムリー安打で1点差に詰め寄りますが反撃もここまで。2対3で敗れ、6連勝はなりませんでした。

責任投手/本塁打
勝利投手 DeNA 石田 健大(2勝1敗0S)
セーブ投手 DeNA 山﨑 康晃(0勝1敗5S)
敗戦投手 ヤクルト 新垣 渚(1勝1敗0S)
本塁打 DeNA
ヤクルト
バッテリー
  DeNA 石田 健大、須田 幸太、三上 朋也、田中 健二朗、山﨑 康晃 - 戸柱 恭孝
ヤクルト 新垣 渚、中澤 雅人、村中 恭兵 - 中村 悠平

後日、公式記録に修正される場合があります