• ヤクルト
  • 4 - 0 試合終了
  • 巨人

2015年8月26日(水) vs 巨人

セ・リーグ 公式戦 18:00 神宮

 
巨人巨人
ヤクルトヤクルト
1
0
0
2
0
0
3
0
0
4
0
4
5
0
0
6
0
0
7
0
0
8
0
0
9
0
X
R
0
4
H
8
8
E
0
1
  • 第18回戦 8勝10敗0分
  • 観衆数 24,409人
戦評

小川投手が7回1/3を無失点で9勝目!4投手の完封リレーでジャイアンツに連勝!

26日、神宮球場での読売ジャイアンツ戦、スワローズ先発の小川投手は毎回安打を許しながらも要所を締めジャイアンツ打線を4回まで無失点に抑えます。

するとその裏、先頭の畠山選手、雄平選手の連続安打や中村選手の四球などで二死満塁のチャンスを作ると、小川投手が11球粘った末に押し出し四球を選び先制。続く比屋根選手も連続押し出し四球で2点目、さらに満塁で川端選手のライトへのタイムリーと相手のパスボールの間に2点を追加し、4対0と試合を優位に進めます。

5回以降も小川投手は好投。無失点のまま迎えた8回、一死から阿部選手に死球を与えたところでマウンドを降りますが、2番手・オンドルセク投手が後続を抑えジャイアンツに得点を許しません。

迎えた9回、3番手・秋吉投手がマウンドに上がりますが、四球と安打で無死一、二塁とされたところで、4番手・バーネット投手へスイッチ。バーネット投手は片岡選手をショートゴロ、立岡選手を空振り三振、最後は代打・高橋由選手をピッチャーゴロに打ち取り試合終了。4投手の完封リレーでジャイアンツに連勝、2位に浮上しています。

責任投手/本塁打
勝利投手 ヤクルト 小川 泰弘(9勝6敗0S)
セーブ投手 ヤクルト バーネット(2勝0敗30S)
敗戦投手 巨人 菅野 智之(9勝9敗0S)
本塁打 ヤクルト
巨人
バッテリー
  ヤクルト 小川 泰弘、オンドルセク、秋吉 亮、バーネット - 中村 悠平
巨人 菅野 智之、高木 京介、土田 瑞起、田原 誠次 - 小林 誠司

後日、公式記録に修正される場合があります