スワローズジュニア

「スワローズジュニア」とは

日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団は、2005年から野球少年に『プロ野球選手への夢の創出と教育』を目的にジュニアチームを結成し、年末に12球団ジュニアトーナメント大会を開催しています。

ヤクルト球団は、子供たちに野球を通して助け合いの心を養い、チームメイトを尊敬し、競技に対する向上心を養う『スワローズジュニアチーム』の選手(2013年度)を公募いたしました。

7月28日(日)・29日(月)の一次選考会に約440名の選手が参加し、一次選考を通過した約100名が二次選考会に挑み、全員が走攻守に力いっぱいのプレーを見せてくれました。

厳選な選考の結果、2013年度の代表選手を下記の通り決定いたしました。

今回、代表選手に選ばれなかった選手の皆様は残念な結果でしたが、これからも野球を続けて甲子園あるいはプロ野球選手を目指して頑張ってください。

代表選手は、今後9月1日(日)の結団式を皮切りに練習・練習試合を行ない、12月末の本大会での優勝を目指します。あたたかいご声援をよろしくお願いいたします。


結団式では、衣笠社長より代表選手認定証が、高仁監督よりユニフォーム・キャップが贈呈されました。

結団式終了後にはさっそく戸田球場にて、ランニングなどの全体練習を行いました。

ブログ

2013年スワローズジュニアメンバー

  • スタッフ

※上段から:氏名、役職、生年月日/投・打(元選手のみ)、経歴

わたらい ひろぶみ
度会 博文
団長
1972.1.26/右・右
中央学院大−ヤクルト(内野手)
とうごう けいじろう
東郷 桂治郎
副団長
1948.8.30
日本大
たかに ひではる
高仁 秀治
監督
1962.6.6/左・左
東農大二高−ヤクルト(外野手)
かせだ ゆきなり
忰田 幸也
コーチ
1970.2.20/左・左
東農大二高−ヤクルト(投手)
みかみ しんじ
三上 真司
コーチ
1979.9.1/右・右
敦賀気比高−ヤクルト(投手)
みのだ たつや
蓑田 達也
マネージャー
1981.11.29
八戸大
  • 選手

※上段から:氏名、ポジション、生年月日/投・打、身長/体重、所属チーム

しまぶくろ しょうと
島袋 翔斗
内野手
2001.4.12/右・両
150cm/40kg
古蔵ファイターズ
たかはし けんと
高橋 賢人
捕手
2001.5.14/右・右
165cm/51kg
笹目東イーグルス
かわはら やまと
川原 大和
内野手
2001.9.14/右・右
151cm/40kg
城南ファイヤーズ
なかまえ ゆうや
中前 祐也
内野手
2001.9.23/右・左
155cm/44kg
栄和クラブ
いしい そうた
石井 颯太
内野手
2001.4.3/右・右
159cm/48kg
久喜少年野球クラブ
まるた ひかる
丸田 輝
内野手
2001.7.24/右・左
153cm/40kg
南越レッズ
さくま たいが
佐久間 太雅
外野手
2001.5.12/右・左
163cm/56kg
西豊田スポーツ少年団
いわせ こうた
岩瀬 昂大
外野手
2001.6.7/左・右
163cm/52kg
中央バンディーズ
すずき せいいちろう
鈴木 星一郎
捕手
2002.2.18/右・左
156cm/51kg
静イーグル
わくもと れい
和久本 澪
内野手
2001.9.2/右・右
153cm/43kg
西堀ファルコンズ
くろだ まさき
黒田 将希
投手
2001.7.12/右・右
155cm/43kg
久留米スターズ
はしもと だいき
橋本 大樹
捕手
2001.8.2/右・右
157cm/46kg
YOUフレンドクラブ
くまざわ きょうへい
熊澤 恭平
投手
2002.3.5/左・左
152cm/42kg
橋賀台サンダーズ
ますこ ひろと
益子 宏斗
投手
2001.6.8/左・左
156cm/53kg
初雁フェローズ
みうら あすか
三浦 飛翔
投手
2001.4.16/右・右
155cm/50kg
土合スパローズ
てらうち たつや
寺内 達哉
投手
2001.8.5/右・右
167cm/52kg
戸田リトルジャイアンツ
おおはま かいせい
大濱 快晴
外野手
2001.5.13/左・左
157cm/53kg
浦和本太ビクターズ
たかはら ともや
高原 朋也
外野手
2001.4.14/右・左
147cm/43kg
桃木フェニックス

スワローズジュニアOBからのメッセージ

前橋育英高校野球部 主将:荒井 海斗選手(スワローズジュニア3期生)

  • 甲子園で優勝した時の気持ち
  • 甲子園という大舞台で優勝できて本当に嬉しいです。
    お父さんを日本一の監督にする事ができました。
    キャプテンとしてチームを引っ張ってきましたが、みんながついてきてくれた。感謝しています。
    深紅の大優勝旗は凄く重かったです。

  • スワローズジュニアの思い出
  • スワローズジュニアの選手としても憧れの札幌ドームで試合をしました。
    甲子園ではサードを守りましたが、当時はキャッチャーでした。
    残念ながら予選敗退でしたが、その時の経験が甲子園でも活かされました。

  • 9期生へ激励コメント
  • 9月からスタートすると聞きました。
    まずジュニアは環境が整っています。
    特にスワローズは戸田球場を使えたり、いろいろな方の協力をいただいて野球ができるチームです。
    そしてこれから貴重な時間を過ごし、貴重な経験をします。
    更に今後の野球人生にも必ず活かされます。
    ジュニアでの時間を大切にして、感謝の気持ちを忘れずに頑張って欲しいです。

2012年スワローズジュニア予定表

内容場所
11月
2日
オープン戦:VS ベイスターズジュニア
ひばり球場
 
3日
練習
戸田球場
 
4日
オープン戦:VS 柏選抜
戸田球場
 
9日
オープン戦:VS 前橋クラブ
戸田球場
 
10日
オープン戦:VS 柏選抜
柏ボーイズグラウンド
 
16日
オープン戦:VS 戸田選抜
戸田球場
 
17日
オープン戦:VS ライオンズジュニア
戸田球場
 
23日
スワローズファン感謝デー挨拶・披露
練習
神宮球場・神宮室内
 
24日
練習
戸田球場
 
30日
オープン戦:VS マリーンズジュニア
戸田球場
 
27日
監督・マネージャー会議
都内ホテル
12月
1日
オープン戦:VS 北区選抜
戸田球場
 
7日
オープン戦:VS ランバー杯選抜
戸田球場
 
8日
オープン戦:VS 前橋選抜
前橋市民球場
 
14日
オープン戦:VS 柏選抜
戸田球場
 
15日
オープン戦:VS 前橋選抜
戸田球場
 
21日
オープン戦:VS マリーンズジュニア
宮野木スポーツセンター野球場
 
22日
練習
戸田球場
 
23日
練習
戸田球場

NPB12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2013

今年で9回目となる「NPB12球団ジュニアトーナメントENEOS CUP」は、一般社団法人日本野球機構とプロ野球12球団が連携し、「子供たちが“ プロ野球への夢 ”という目標をより身近に持てるように」という考えのもとに企画されたプロ野球12球団のジュニアチームによる大会であり、子供たちが野球に取り組む「目標」の一つとして「日頃の成果」を「特別な舞台」で発揮する機会を提供し、更なる野球への意識向上を図ることを大きな目的として開催しております。

各球団の推薦や編成により組織された各チームでは各球団のOB選手が監督を務め、子供たちは憧れのプロ野球選手と同じユニフォームを着て、プロ野球の試合が実際に行われている球場でプレーできるなど、「プロ野球選手への夢」という目標をより身近に感じられる体験と共に、野球というスポーツを通じて、喜びや悔しさ、そしてさまざまな経験をもとに、夢に挑戦をしていただきたいと願っています。


  • 名称
    NPB12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2013
  • 主催
    一般社団法人日本野球機構/プロ野球12球団
  • 会期
    2013年12月27日(金)〜29日(日)
  • 会場
    札幌ドーム
  • 特別協賛
    JX日鉱日石エネルギー株式会社
  • 出場チーム
    プロ野球12球団ジュニアチーム

内容場所
12月
27日
7:00〜7:30
開会式
12:25〜14:10
グループA:VS カープジュニア
[試合結果]○3-2
札幌ドーム
 
28日
12:10〜13:55
グループA:VS ベイスターズジュニア
[試合結果]●1-2
→ベイスターズジュニアが準決勝進出
札幌ドーム
 
29日
9:50〜11:35
準決勝
12:20〜14:20
決勝
札幌ドーム

ページのTopへ戻る